エンジンが・・・やっとかかった。
アイドリングに約11ヶ月・・・・。
途中、何度もガス欠で動かず。てか動けず。
永いっ!!永すぎるっっっ!!
・・・・が、怒濤と波乱、まったくもって死と再生の11ヶ月だった
わけで・・・
ことに、3月頭以降の9ヶ月はとんでもなくしんどかった。
動き出さなければ、という気ばかり焦って実際のところ
ナニも手に着かず。
いや、それなりに頑張ってきた・・・?ような気もするのだが。
・・・ていうか、よくまぁ、ああいう状況の中で踏ん張るなあ、と
今思えば「相当な頑張りじゃないですか?」と言いたいくらいだ。
死にそうになりながら(大げさと思うなかれ。ほんとそうなんだもん)
よくやったよな〜〜〜、、、、、と。
これが人様の事ならば、「いやあ、やってますよホント。えらい!」
と心底言ってあげるところだろう。
自分に対しては自分が一番厳しい判定を下すもので
それもいい加減にしないとね、と思う。
そのようなわけで、機が熟したということなのだろうか
先日の新月あたりを境にぐわわわわーーーーーっと
エネルギーが復活。
ああああ〜〜〜、やっと。やっとですよ!
目標が突然はっきりして、そうなると、いきなり物事は動き出すようで
あれやこれやと慌ただしく動き回っている。
そして物事が実にスムーズに進む。
・・って事は、これでヨシ、この方向で良いのだよ、というサイン
なんだろう。
頑張れ〜〜〜!自分!!
ちなみに、何があるわけでもないのに、連日ものすごい寝汗で
ぐっしょりになるのだが、ある人に言わせると
「エネルギー的に浄化されてるってことだから心配いらない」とか。
何を浄化してるんでしょう?
まあ、よくわからないけど、なにかを誰かがせっせと
やってくれてるらしい。