Rss Feed Tweeter Facebook Myspace Youtube

本日、個展が無事終了いたしました。
本当に沢山の方々に来ていただき大感謝です!!
来てくださった皆様、ありがとうございます!!
いや〜〜〜〜〜〜〜っ、もう、なんというか、今回は特別、格別な
感慨があります。
過去に7回、立体の展示はしてますが、8回めの今回は初の平面作品での
個展でした。
立体と平行して描き続けてたのだけれども、なにか次のステップに
行きたいという気持ちが昨年末あたりからジワジワと、もわもわと
わき上がっていて、そのためにも、ここらでひとつの締めくくりを
しておこう・・・ということだったのですね。
いや、前置きはいいや。
なんで、こんなに感慨深いかというと、昨年秋あたりから個展の
直前まで、本当にあまりにも色んな重圧がプライベートでありすぎて
しかも今年に入ってからは、毎日ジェットコースターに乗ってるくらいの、
風景および精神のきびしさがあり、それをその度ごとに
日々、気持ちを立て直し、乗り越えてゆく作業、
それがたまらんくらい大変だったんですね。
そりゃもう預言カフェにも行きますよ。。。
神様にもすがりたい思い。
個展への制作、仕事との両立、それがキツイとかいう事ではなく、
精神的に最高に厳しい状況の中で、それでも、いや、それだからこそ
描いている自分が心から癒やされ、見てくれる人が幸せになるような
絵を、描かなければ・・・という
内心の、絶望的な気持ちやコールタールのような重さ
と真逆なものを込めたいという・・・
そのために気力を毎日リセットし続ける日々が続いたのが
本当にしんどかったのかなぁ。
オープニングに人が来てくれるんだろうか、とか
見に来てくれる人がどれだけいるんだろうか、とか
もっと良い絵を描きたい、描けるはずだ、とか
こんなモンじゃないだろう、とか
もう様々頭をかけめぐる。
・・・で、初日のオープニングに、本当にたっくさんの人が
路上にあふれているのを目にし、またお褒めの言葉もたくさんいただき、
本当にとてつもなく大きなギフトをもらえたという安堵と感謝で、
最後の挨拶では思わず、声が詰まってしまった。
この6日間、天気もいまひとつだったにもかかわらず
連日これまた沢山の方々に来ていただいたことにも感謝。
とにかく、見に来てくれた方々が、幸せで暖かく優しい気持ちに
なってくれること、
愛とか、やすらかな気持ち、とかそういうもの、
それらを感じてくれること、
それだけを願っていたので、その願いどうりの感想を多くの方が
言ってくれることが最大の励みになった。
個展をやることで、制作しているものを見てもらうことで
自分の中の「もっと創造したい、制作したい」という大きな
エネルギーが、ぐわんぐわんと動くのがわかる。
それまでの、色んな重圧って、こういう「創造したいエネルギー」に
向かうためのものだったんじゃないかってくらい・・・
改めて、
来てくださったみなさま、
本当にありがとうございました。
心からの感謝を込めて。